強迫性障害

強迫性障害とは

トイレに行くと自分が汚れてしまったと感じたり、手を洗うのに長い時間がかかったり、玄関のカギを閉めたか不安になって何度もたしかめてしまうなど、強迫性障害にはさまざまな症状があります。
過剰なストレスによって発症することもありますが、何のきっかけもなく徐々に発症してくるケースがほとんどです。